2019.08.04 Sunday 09:31

モノと行き先

店をやめると決めた後

早速とりかかったのが自宅のモノの処分でした。

自宅にとにかく空きスペースを作らなければ

店のモノを運べません。

 

 

そして店のモノの整理、処分も同時に始めました。

棚や収納の中のモノを外に出すと

途方に暮れます。こんなにモノだらけだったとは。

とにかく、売ったり、譲ったり、捨てたりしました。

 

 

手元に置いておくモノが最後に残ります。

でも僕には子がいませんので

これも僕が死ねば全てゴミになります。

生きていくことはゴミを生み続けることなのか、

なあんて思ったりしました。

 

 

もうこれからはモノをなるべく持ちたくないなあと思いました。

そしてモノが過剰に生産されることも

過剰に供給されることも望まなくなりました。

これまでメーカーや小売業で勤務してきた過去の自分を振り返ります。

ひたすらにモノを生産し続け、ひたすらに売り続けてきた自分。

そしてこれから自分の進むべき方向も考えます。

 

 

店で使っていた家具や道具の一部は

お世話になっていた

Mammaドーナツさん、マメトコナさん、cafe 百音さんに

使っていただけることになりました。

それぞれのお店のカラーに似合うものが選ばれて

家具、道具たちも 僕も喜んでいます。

皆さん よければ見に行ってみてください。

 

 

そしてひよこ珈琲のあと、この物件に入られる方にも

お譲りすることになりました。

そのことは後日書きます。

 

 

冷蔵庫や製氷機やシンクや調理台。

行き先に困っていましたが、新しいご縁をいただいて

引き取っていただけることになりました。

ありがたいことです。

きれいに掃除をして磨きました。

これからもしっかり働いておくれ。

 

 

 

 

 

 

そう言えば

店が終わる2日前に初めて来店された方もおられました。

新しいご縁というのは店が終わるからもうなくなる

というわけではなく 最後の最後まで生まれます。

 

 

つまり店は終わっても

僕の人生は 新しいご縁のなかで

これからも続くのだろうと想像します。

 

 

ようやく治ってきた夏風邪(長かった!)との

ご縁を早く切りたいと願いつつ

今日も片付けの続きです。

 

 

また明日。

 

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.