2019.08.07 Wednesday 06:19

これからのこと

店をやめてこれからどうするの?

そう聞かれることは多いです。

正直言いますが、今は何も決まっていません。

全くの白紙。

 

 

とにかく5月6月7月は閉店準備で精一杯でした。

そのうえ7月に入り販売量が増えさらに忙しくなりました。

やめてからのことは あとでゆっくり考えよう

そう決めました。

 

 

7月の初めの頃、突然知人がやってきて

武庫川女子大学で「カフェビジネス」についての講演会を

この僕にしてほしいと言いました。

 

 

カフェ経営に失敗した僕に何を話せというの?

未来ある学生さんたちにとって何の参考になる?

1日悩んで「やります」と返事をしました。

講演会は7月24日(水)。

さらに忙しくなることは分かっていましたが

それでもこんなありがたい機会はないと思いました。

 

 

なぜ自分はこの店を始めたのか?

自分はこの店でいったい何をやりたかったのか?

自分が目指していたことは何?

自分が大切にしてきたことって何?

 

 

学生を卒業し、就職し、結婚し

ひよこベーカリー、ひよこ珈琲、そして閉店、

これまでの自分の半生を振り返り、総括し、

まとめたことを学生のみなさんにお話しする。

それがひとつの大きな区切りとなって、

また新たな次のステップへ進めるような気がしたのです。

 

 

 

 

 

 

当日の講演会はリラックスした雰囲気にしたくて

カフェにいるような気持ちで話しました。

僕の下手な話から

学生の皆さんは何かを受け取ってくれたようでした。

 

 

前から見ていて 皆さんの熱い眼差しを感じ、

後半の学生さんとのトークセッションでは

初めて会うお互いをもっと知りたいと思い、

これもカフェのひとつの形だなあと思いました。

 

 

後から、ぎっしりと書かれた皆さんの感想文を拝見し

幸せであたたかい気持ちになりました。

 

 

講演会を終え、店を終え

片付けをすべて終えてから

これからのことをじっくり考えます。

 

 


 

 

 

ただ、講演会をさせていただいたからこそ

気づくことができたことがあります。

それは

僕はカフェが好きだということ。

 

 

 

カフェをつくることが好き

もっと言えば、

「空間」を 「場」を

つくることが好きだということです。

 

 

 

 

 

 

朝、トンボを見かけるようになりました。

さあて あと少し。

 

 

また明日。

 

 


Comment:
2019/08/08 6:49 AM, ひよこ珈琲 wrote:
まめきびさん
ありがとうございます。
心のフタをとって素直になることって大切だと思います。
大人にはなかなかむずかしいね。
僕もこの間 学生さんたちから学びました。
もう一度あんな風に感じてみたいと思っています。
2019/08/07 11:04 PM, まめきび wrote:
あの時の大学の講義で
ひよこさんの思いや言葉を受け取り、
学生さん達は感じた事を素直に伝え、
私はそんな風に見えるのかぁ
なんて感心していました。

私はたくさん感じた事を
まだまだ言葉に出来ずにいます。
もどかしいですが、それもまた良いかとも思います。
その時が来るまで、心に留めておきますね。

そして
これから先に見える景色
楽しみにしています(^^)
2019/08/07 7:47 PM, ひよこ珈琲 wrote:
コスモスさま
こちらこそありがとうございました。
(^^)
2019/08/07 2:30 PM, コスモス wrote:
素晴らしい空間と場と歌を
勿論コーヒーとドーナツを

ありがとうございました。
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.