2019.08.10 Saturday 18:03

片付けが終わりました

片付けが終わりました。

 

 

もう何もなくなった店の窓ガラスの外には

いずみ苑さんがいつもより大きく見えました。

そしてふと思い出しました。

 

 

 

 

 

 

一番最初にこの物件の中に入ったとき

数歩あるいて ふと振り返ったら

あのいずみ苑さんのお屋敷がどーんと広がっていて

なんか京都みたいや!ここでお店やろう!って

もうただ、ただ、

心がワクワクしたのを思い出します。

 

 

あの時、僕と一緒にこの物件の中に入ったのは

k-shipさんでした。

この物件を見つけて

僕に教えてくださった人です。

 

 

あの時のものごとが決まるスピード感。

あふれて止まらないエネルギー。

懐かしいなあ。思い出したら苦しくなるくらい。

 

 

この町で店をやりたいと思いました。

この町が好きでした。

この町に憧れていました。

 

 

なぜなら

この町には3軒の大好きなお店があったから。

ポタジェさん k-shipさん ダイドコ帖さん

 

 

このお店さんがなかったら

僕はこの町でお店をやっていませんでした。

この町でできたこと よかったなーって

今でも思います。ほんとに思います。

 

 

 

 

 

 

ひよこ珈琲のあとに

この物件に入られるのはAYA HOMEさんです。

この場所で不動産屋さんを始められます。

この町への思いがとても深い人。

 

 

最初にこの物件を見に来られたとき

なるべく今のこの店の雰囲気のままで

不動産屋をやりたいと言ってくださいました。

僕はとにかくその言葉がうれしかったのです。

 

 

その後

なんとこのブログを最初の方から見てくださったそうで

6年前に仲間たちが集まって塗ったあの漆喰の壁も

「そのまま残したい」と

そう言ってくださいました。

 

 


 

 

 

思いを深く受けとってくださる

いい方に巡り合い、

この場所はこれからも生き続けます。

 

 

この場所がこれからもたくさんの人たちに

愛されますように。

 

 

 

 

 

 

片付けはすべて終わりました。

今日、鍵も返しました。

 

 

はあ〜 疲れた。

少しゆっくりしたいなー。笑

 

 

ブログは明日が最後です。

 

 

また明日。

 

 

 

 

 

 


Comment:
2019/08/18 4:12 PM, ひよこ珈琲 wrote:
さやかさん
ありがとうございます。
もう届けられないかなと思っていたポストのお手紙でしたが
自らルールを破り郵送させていただきました(^_^)
受け取って下さってありがとうございました!
またどこかでお会いできますように。
お元気でお過ごしくださいね。
2019/08/18 2:17 PM, さやか wrote:
きよしさん

ひよこ郵便、届きましたー!
かわいいパンのメモもありがとうございました。
これを書いたあの日の空気を思い出しています。

5年8ヶ月、素敵な時間を紡がれたようですね。
ブログでひよこコーヒーの歴史を辿りながら、わたいも胸がキューっとなっています。
私もきよしさんみたいに唯一無二の時間を紡げる人になりたいなぁ。

どこにお返事していいかわかんなかったのでこちらに書かせていただきました。
きよしさん、今しばらくは自分だけのための美味しい珈琲を飲みながら、いろんなこと、じっくり味わってくださいね。

また明日!
2019/08/11 4:41 PM, ひよこ珈琲 wrote:
実家が高安さん

いつもひよこ珈琲をご利用いただいてありがとうございました。
嬉しいお言葉に感謝いたします。
次のステップがんばって踏み出します。
またお会いしましたらお声かけてくださいね。
八尾、高安はもう自分の町のように思っています。
ありがとうございました。
2019/08/11 12:30 PM, 実家が高安 wrote:
5年8ヶ月本当にお疲れ様でした。

いつも穏やかな笑顔で迎えて下さり美味しいコ−ヒ−をいただきホッと一息つける大好きな場所でした。木をふんだんに使われた店内、窓からの眺めも素敵でした。
ひよこコ−ヒ−さんでコ−ヒ−をいただいた方々皆さんがひよこさんがお元気で次のステップを踏み出されるのを願い祈られていると思います。願い祈りは目には見えないけれど目に見えないもの程強く永遠です。
奥様もお空からいつも微笑んで見守っておられるでしょうね。
たまには高安へも足を伸ばしてくださいね。
心からの精いっぱいの感謝を込めてありがとうございました。
2019/08/11 9:06 AM, ひよこ珈琲 wrote:
あいさん
あいさんの歩く道はいつもあぶなっかしくてハラハラ。
それでも「終わりよければすべてよし」でしたね。
最後の報告もうめっちゃうれしかったです。
朝焼け自転車にあなたが書いた瑞々しい言葉と
店であなたが話した茶目っ気たっぷりの言葉は
大切な思い出です。
ありがとう。またお会いするときまで。
2019/08/11 1:53 AM, あい wrote:
生まれてから18歳まで過ごした大好きな町。
数年前、久しぶりに通った時に偶然出会ったひよこ珈琲さん。その日から改めてこの町が特別なものになりました。
子どもの頃、お隣の千羽鶴さんに和菓子を買いに行ったり、角にあった酒屋さんに、スプライトの空き瓶を返しに行ったり笑
お店が終わってしまっても、
全部私の心の中に残ってますよー(^^)
潔さんがいたから、再び朝焼け自転車を作ることができました。
そしてもう一度自分を見つめ直すことができました。ありがとうございました!(^-^)
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.