2018.01.09 Tuesday 20:13

向きあうべきは

1月5日

今年の営業初日の朝一番にお越しのお客さまは

シャッターを開けたらそこに立っておられ

まずは新年のご挨拶。

 

 

お互いに新たなスタート気分を共有させていただき

さて、そのあとコーヒー豆を選んでいただくときに

改めて思った。去年と品ぞろえが変わらないなあ。

年が変わっても豆のディスプレイは去年とおんなじままだ。

もちろん新しく焙煎したての豆だけど。

 

 

ふと そんなことをお話ししたら

「これが、この品ぞろえが、いいんですよ」

と言ってくださった。

 

 

豆の種類をずっと変えないことって どうなんだろうと

時どき思うけど、そのお言葉はとっても嬉しかった。

 

 

店を始めたとき、何にも知らない僕は

自分はどこの店よりも美味しいコーヒーを作れると思ってた。

不思議とへんな自信があって、

今となればアホだったなあと思う。

そのへんてこな自信はいったいどこからきて、

そして今はどこへ行ってしまったのだろう。

 

 

他の店、横ならび、ばかり気にしてた。

向きあうべきは横ではなくて 前だった。

 

 

目の前にある 自分が選んで仕入れたコーヒー生豆。

そして 目の前のお客さま。

だいぶん後になってからそのことに気がつく。

 

 

お客さまがまた飲みたい、また買いたいと思ってくださる

そんなコーヒーを一生懸命つくろう。

求められることがつくり手の一番のよろこび。

今は「横」はあんまり見なくなった。

 

 

向きあうべきは? 

いつも目の前に、と言い聞かす。

 

 

今日は寒い寒い一日でしたねー。

 

 

 

 

 

 

また明日です。

 

 

 

※最新のスケジュールやお休みのことはひよこ珈琲HP

 お買い物はオンラインショップをご覧ください。


Comment:
2018/01/10 7:42 PM, ひよこ珈琲 wrote:
東山さん
いつもありがとうございます!
がんばります。
2018/01/10 3:59 PM, 東山 wrote:
たくさんの種類の豆から選ぶのが重要なのではなく、私にとっては変わらない美味しさと、気持ちが伝わって来る事が大切なのです(^-^)

いつも美味しい珈琲をありがとうございます!
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.