2018.06.15 Friday 11:57

インドネシアの豆がかわります

インドネシア マンデリン ブルーリントンが入荷しました。

マンデリンとはスマトラ島北部の地域でとれる

アラビカ種のコーヒー豆のブランド名です。

 

 

この地域には小規模農家が多数あり それぞれから集められた豆は

どうしても品質にバラツキがでてきます。

なので業者を限定し、最終工程で入念なハンドピックをすることで

高いレベルまで質を上げられているそうです。

それがマンデリン ブルーリントンです。

 

 

前回のマンデリン シナールと同じく

リントン・ニフタ地区で採られたコーヒーです。

シナールはどちらかというと「上品なマンデリン」で

僕はこれもとっても好きなんですが、

 

 

ブルーリントンはよりマンデリンらしさ、独特の香りやコク

が強くてマンデリンファンの皆さまにはぜひおすすめです。

 

 

今季ニュークロップのマンデリンブルーリントン

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

また明日。

 

 

 

※最新のスケジュールやお休みのことはHP

 お買い物はオンラインショップをご覧ください。

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.