2017.09.05 Tuesday 17:50

ドアを

コーヒーゼリー本日で終わりました。

もともと地味なデザートで、さらにうちは

王道をいかない、横道にそれたような

見た目と味でしたが・・・

 

 

今年の夏もこんなひよこ珈琲にお付き合いくださった皆さま

ほんとうに、ありがとうございました。

でも、これがやっぱりひよこ珈琲らしさでした。

 

 

気温が下がった9月の始まり。

久しぶりにコーヒー豆を買いに来てくださる

夏の間コーヒーをやすんでいたお客さまや、

アイスコーヒー用の豆から

「今日からホット用の豆をください」とニッコリのお客さま。

また思い出していただけるお店であるならうれしいなー

ひよこ珈琲が。

 

 

思い出してもらえる。

こんな幸せなことはないのだから。

 

 

ここに店があることが 僕にとっても

来てくださるお客さまにとっても

一番に大切なことなんだなと思うこの頃。

 

 

常に今よりももっと美味しいコーヒーをと心がけて

技術や知識や経験をたかめていきたいし、

「美味しさ」が 

自分の中の最優先であるのは間違いなく、

 

 

でも、たとえどこよりも美味しい絶品のコーヒーはなくても

この町に小さく店を開いて

ドアを開けてくださる方たちをお待ちしていること

それだけでいいのかもしれないな、とも思う。

 

 

もうずいぶん長くつながってこれたお客さまとは

「美味しさ」を越えたところでつながっている気がするから。

ほんとに、ほんとにありがたい。

 

 

 

 

 

 

 

ひよこ珈琲も12月で丸4年になります。早っ。

線路はつづく。

 

 

さあ、秋にむかって、ですね。

 

 

また明日。

 

 

 

※スケジュールやお休みのことはHPをご覧ください。


2017.08.26 Saturday 12:45

やなせななさんのライブへ

金曜日の夜はやなせななさんのライブへ行きました。
去年の8月以来1年ぶりです。
18時ジャストに店を閉めてダッシュ、

なんとか電車に間に合って大阪千日前へ。

 


時間ギリギリにライブハウスに到着、暑いなー、

とりあえず生ビールを1杯。(^^)
優しく美しい歌声、迫力のある演奏にただ感動。
あっという間に時間がたちました。

 


歌の合間のお話のときにひよこ珈琲のことにも触れていただき
もうどこかに隠れてしまいたい気持ちでしたが、

やっぱり嬉しかったー。
そして「ひよこのコーヒー」を歌ってくださって

ホントにありがたい。。

 


終わってから、ななさんと少しお話したかったのですが、

なにせ店のかたづけが残っていたもので
握手して、手を振って、わああ〜とお別れし、
電車に乗り、店に戻って、あとかたづけの続きでした。。(^^;)

 


やなせななさんは今年の夏、短編映画の撮影をされました。
映画の脚本を手掛けられ、もちろん劇中の歌もななさんの歌です。
映画のタイトルは「祭りのあと」。

この秋にはDVDの発売、そして上映会+ミニライブを行うそうです。
楽しみです!

 


映画の製作費をあつめるため、

クラウドファンディングに参加されています。
寄付金額は千円から、もちろん楽しみな特典付きなのです。
クラウドファンディングは9月5日が最終期限です。

ご興味のある方はどうぞこちらへ。

 


そして1年前の夏に発売された最新のアルバム『夜が明けるよ』。
こちらにはひよこ珈琲のことを思い、作ってくださった

「ひよこのコーヒー」が収録されています。
他の曲も全部すばらしいです。
よかったらこちらをご覧くださいね。

 


ななさん素晴らしい歌をいつもありがとう。
昨日の感動のままに、今日からまた元気に歩きますね。
また明日。

 

 

 

 

 

 

※スケジュールやお休みのことはHPをご覧ください。

 


2017.08.23 Wednesday 16:21

わらってほしい

もともとお菓子の味のことはよく分かってなかった。

 

 

どうやって作るかも、材料に何を使うのかもまったく知らなかった。

でもいろんなお店に行ってみて、

お菓子をたべてみて

また自分でつくって販売するようになり

それぞれのお店の特徴がわかるようになった。

 

 

そしてそれぞれのお菓子にお菓子職人さんの

主張や こめた思いが

ちゃんとあるんだなあと思った。

 

 

僕の場合は、

焼きドーナツに特に大きな主張はないけれど、

味は優しいものにしたい。

 

 

いつもの仲良し夫婦が来てくれて

焼きドーナツを1種類ずつご注文。

ふたりそれぞれのドーナツを半分に割りはじめた。

両方の種類を半分ずつ食べたいらしい。

 

 

「わたしのひよこの焼き印の入ったほうをあげるから

 そっちの ひよこの焼き印の入ったほうをわたしにちょうだい!」

 

 

 

 

 

 

その会話を聞いていたら おかしくて

うれしくてたまらなくない。

 

 

小さな子供さんから大人まで

けっこうひよこの焼き印のところが取り合いになったりする。

ここが焦げていて実は美味しいんだと

そんなしぶいことを言いだす子供さんもいた。

 

 

菓子職人とはとてもとても言えない僕が

この焼きドーナツに一番こめた思いは
このひよこを見て、

にっこり や、にやにや、ハハハや、フフフ、、

わらってほしい。

ひよこベーカリー時代からのかわらない思い。

 

 

 

「」「」「」「」「」

 

 

8月25日(金)からの焼きドーナツです。

 

 

マメトコナさんのパイナップルのパウンドケーキが

たまらなく美味しくて、

ちょっとマネし(パクり)ました。笑

ドライパイナップル と もう1種は引き続きラムレーズンです。

これでしばらくまいります。

 

 

ちょいと夏バテでございますが、(^^)

がんばります。

よろしくお願いします。

 

 

 

また明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

※スケジュールやお休みのことはHPをご覧ください。


2017.08.20 Sunday 18:26

サンセットカフェ

 

 

 

ずっと働いてきた業界の仕事で

今年の8月に独立をはたした彼が

久しぶりにひよこ珈琲に来てくれた。

 

 

なんかあんまり雰囲気が変わってないね。

今までと仕事内容が変わらないから?

「あんまりピンとこないんです」と彼は言う。

でも自分の責任で自分の力でこれからは歩いていくね。

奥さんんとまだ1歳のかわいい娘さんもいる。

 

 

八尾市の創業セミナーにも通って

これから商売を始める人、今始めたばかりの人と交流して

みんなエネルギーに満ちあふれた人たちで、とても刺激になったという。

でも彼はかわらない。

ずっとおだやかなままだ。

そんなおだやかな彼といると不思議とホッと安心するんだなあ。

 

 

そうか、ただ目の前の人のためにそこに居て

人を安心させ、癒す。

そんな仕事をしている彼だからこそ

会社勤めでも、独立しても

なんにも変わらないか。

よかったー。変わっていなくて。そのままで。

ずっとこれからも自分らしく。

その使命を生きて。

 

 

 

最近、夕焼けがきれいだな。

きもちよい風もふきはじめる。

そんな夕暮れの風のようでありたいなと

これからどんな場所にいっても

彼のように 

自分らしく変わらずにいたいなと

思った 今日の

夕暮れのひよこ珈琲で。

 

 

また明日。

 

 

 

 

 

 

※スケジュールやお休みのことはHPをご覧ください。


<<new | 2 / 101pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.